オンライン勉強会 インビザライン

お口の健康は体の健康』松山市太山寺町の太山寺歯科医院、院長の山田昌樹です。

本日はスタッフの勉強会を行いました。

インビザラインジャパンの協力をいただきオンラインでの研修を実施しました。

当院では iTero (アイテロ)という機械にて『光学印象』を行っています。

その取扱いの練習、習熟度アップが今回のテーマです。

 

光学印象て何という方へ簡単に説明しておきますね。

『印象』というのはいわゆる歯型取りのことです。

え、あのドロッと気持悪い粘土みたいなやつのこと!?

そうガムのような、いやスライムのようでもありますね。

数分間、呼吸の苦しいやつ。

なんでこんなことしないといけないのか、修行でもあるまいし!

苦手という方多いです。

 

その『印象』=型取りを機械で行うものです。

3Dの口腔内用スキャナーということになりますが

小型カメラをお口に入れレーザーの反射を読み取りながらデータを合成していきます。

 

 

iTeroによる光学印象の利点について

●嘔吐反射(おえっとくるやつです)がなく快適

呼吸が楽なので非常に敏感な方でもまず大丈夫かと思います。

●2~3分程度でスピーディー

型取りに要する時間がかなり短くて済みます。

●デジタルのため精度が良い

材料を練って取る従来のやり方は石膏を流して模型を作ります。

材料の取り扱いや温度・湿度などの条件、複数の工程を経るなど

細かい誤差が重なるとどうしてもばらつきが出ます。

 

以上のようなことからお口の正確なデータを得るには

デジタルが良いということになります。

その場でお口の中の状態を確認していただけますし

マウスピース矯正の場合はシミュレーションも可能です。

 

またCTデータも併用してより正確な計画が立てられるようになりました。

さらに矯正だけでなく被せものや詰め物を作るための型どりにも使えます。

ただ残念ながら保険に多いいわゆる銀歯では使えません。

全てに利用できるようになれば理想的なのですが。

 

 

今回短時間ではありましたがインビザラインジャパンのトレーナーの方の

指導により光学印象のポイントが理解できました。

スタッフの操作もかなりスピーディーになったようです。

 

さらに練習して皆さまにより良い治療を受けていただけるよう

研鑽していきたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です