ホワイトニングでお口を健康に!

お口の健康は体の健康』松山市太山寺町の太山寺歯科医院、院長の山田昌樹です。

 

最近 歯の「ホワイトニング」に取り組まれる方が増えています。

コロナ禍での自粛生活も“新しい生活様式”ということで

注意は必要ながらも少しずつ日常を取り戻しつつあるからでしょうか。

この自粛期間中に歯科の治療や定期健診 (メンテナンス) を止めてしまい

お口の中の状態が悪化した方が増えているという報告が多数あがってきています。

皆さんは大丈夫でしょうか。

 

さてホワイトニングとは簡単にいえば

医療用の薬剤を使用して色素を取り除く」行為になります。

近頃増えている「セルフホワイトニング」は薬事法により

薬剤が制限されますのでどうしても効果が落ちます。

また無資格者が直接医療行為をすると違法になるためや

費用を抑えるためもあってのセルフという側面もあります。

 

対して歯科医院では医療用の薬剤が使え、効果が出やすく

有資格者が行う医療行為であるため安心というのが利点だと思います。

 

マウスピースを使って家庭で行う『ホームホワイトニング

歯科医院内で行う『オフィスホワイトニング

両方を行う『デュアルホワイトニング』があります。

 

ホームホワイトニングはじっくり時間をかけて行うので

自然な仕上がりになるのが特徴です。

 

オフィスホワイトニングは10分を2回、トータル30分ほどで済み

早く効果が得られます。

 

デュアルホワイトニングは併用しますので

より強いホワイトニング効果を期待する方、変色の強い方に向いています。

 

最近は忙しいからとオフィスホワイトニングを選ばれる方が増えています。

 

効果の出方は人それぞれですが、

今のところ皆さま満足をいただいています。

 

3回繰り返すと一番効果が出ますが、半年から1年を過ぎると

少し色素が入ってきたりして後戻り傾向が出てきます。

その時は『タッチアップ』といって再ホワイトニングを行うとキレイになります。

もちろん日頃のお手入れが大事になりますので

定期健診(メンテナンス)をお忘れなく!

ここまで読んで興味のある方はお気軽にご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です